目黒区産業経済課がスタートさせ、創立20周年を迎えた異業種交流会です

タオ・アーキテクツ

株式会社 タオ・アーキテクツ


タオ・アーキテクツは、建築設計事務所です。

会員氏名:木村 丈夫
木村さん

会員名木村 丈夫

|~住所|141-0021 品川区上大崎2-13-35 KIビル801
|~電話/Fax|:03-5422-8066/03-3444-3577

事業PR建築設計事務所



自己紹介

私は、目黒区のほぼ中央にある油面(あぶらめん)というところで生まれ育ちました。大学時代から15年程は目黒を離れていましたが、現在は昔住んでいた古巣に戻りました。幸い、仕事場と住まいは、徒歩僅か10分程の同じ町内にありますので、毎日自転車通勤のヘルシィ―エコライフを実践しております。仕事=趣味という単純な日常ではありますが、もともと旅行が大好きで、今までに訪れた国は、30カ国ぐらいになります。色々な国を実際に見て、現地の人と直接対話した経験は、自分の心の財産だと思っています。東京に居る時は、出不精の私を釣りやゴルフに誘ってくれる友人達に恵まれ、お陰で楽しい世界がこれからも広がりそうです。とても自由な雰囲気で意見を言い合えるメネビスの例会も大好きです。自分は、いつも子供だなと反省しているのですが、驚いたことに、還暦を過ぎてしまいましたので、一日も早く大人の仲間入りをしたいものだと、日夜努力しております。 



自社PR

<仕事の紹介>
私の会社は、正式には、1級建築士事務所タオ アーキテクツと申します。簡単に言うと、建築設計事務所です。日常の業務は、建築やインテリアなどの設計業務や設計した建物の工事現場監理が主です。今まで、戸建住宅、長屋、マンション、オフィスビル、工場、店舗、インテリア、家具など様々な用途の空間デザインを手がけて来ました。最近は、複数の建て主が集まって共同住宅を建設するコーポラティブハウスという小規模マンションを数多く企画し、設計しています。150坪程度の土地を建て主が共同購入し、10数世帯が収まるコンパクトなマンションを建設するお手伝いをしています。今建築は、単にデザインがカッコいいだけではだめで、建設過程、建物使用時、解体時のすべてに渡って化石燃料の使用を最小化し、粗大ゴミとならぬよう、環境負荷の小さい空間の生産に貢献しなければなりません。自然に逆らう技術ばかりを開発してきた20世紀を反省して、自然の力を巧く導き出すための技術を開発し、エネルギーロスの多いハイテク建築を持続可能でエコロジカルな建築に変えて行くことが私たち建築デザイナーの役割だと考えています。

事務局から見たタオ・アーキテクツの得意技

メネビスクラブ事務局から見たタオ・アーキテクツの得意技は、下記のページをご覧ください。

タオ・アーキテクツの得意技



タオ・アーキテクツが紹介されているサイト

タオ・アーキテクツは下記のサイトでも紹介されていますので、ぜひ訪問してください。
建築家資格制度


自社のホームページ

ここをクリックするとタオ・アーキテクツのホームページが開きます。

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional