目黒区産業経済課がスタートさせ、創立20周年を迎えた異業種交流会です

マルハニチロ物流

株式会社 マルハニチロ物流



マルハニチロ物流は冷凍食品の物流会社です。また、峯崎会員は中小企業診断士でもあります。

会員氏名:峯崎 祐一

峯崎さん

会員名峯崎 祐一
住所104-0055 中央区豊海町4-18
電話/Fax03-5548-1381/03-6673-1988
事業PR食品中心の一貫物流(通関・保管・配送)、中小企業診断士



自己紹介

私は、生粋の目黒生まれの目黒育ちで、目黒が大好きです。

子供の頃ののんびりした雰囲気とは違い今はビルが建ち並び昔の面影はありませんが、地元目黒のために少しでもお役にたちたいと思っています。
中小企業診断士としても活動をしており、今後は地元の会社や商店街の皆様に貢献して、活発で住みやすい街づくりをライフワークにしたいと思っています。

趣味はスポーツ(ゴルフ・テニス)、音楽(ジャズギター演奏)、ガーデニング、俳句、旅行、読書と幅広く、座右の銘は「いつも最善を尽くせ」で、仕事・趣味ともに全力投球をモットーとしています。




自社PR

当社は、マルハニチロ・グループの一員として水産品・畜産品・冷凍食品を中心とした総合物流を行なっています。

具体的には、お客様の輸入貨物の通関を行い、冷蔵庫に保管し、トラックで配送するという業務を一括して受託しています。塩釜から枕崎まで全国36ヶ所(50万トン)の冷凍保管倉をベースに、通関と配送をセットにしてお客様に「ワン・ストップ・サービス」を提供しています。
今後はお客様の幅広いニーズに答えるため、他社との連携を深めて提案を行なう「サード・パーティ・ロジスティック」も目指します。

物流に関することは、お気軽に何なりとご相談ください。


事務局から見たマルハニチロ物流の得意技

メネビスクラブ事務局から見たマルハニチロ物流の得意技は、下記のページをご覧ください。

マルハニチロ物流の得意技




思い出に残る仕事

1976年に旧大洋漁業(現マルハニチロ)に入社して30年間、一貫して冷凍水産物の輸入・販売に携わりましたが、一番の思い出は1984年から6年間、英国ロンドンに駐在したことです。

北欧から中欧を連日飛び回り、アジや甘エビなどの水産物の買い付けに奔走しました。
今ではすっかり日本で馴染みのノルウェーのサバやアイスランドの赤魚は、実は私が初めて日本市場に紹介して定着した商材です。
当時は脂の強すぎたサバを買ったり、日本に着いたら「白くなった赤魚」を買って本社から怒られたりという失敗を経て、欧州の美味しいサカナを日本に紹介したことは大きな喜びです。

今でも英国の6年間は人生のうち一番充実したときで、何事にも代えがたいすばらしい経験です。




自社のホームページ

ここをクリックをクリックすると株式会社マルハニチロ物流のホームページが開きます。

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional